グラノロレシピ

パスタの茹で方

“パスタの正しい茹で方”というのは、少しの簡単な手順を覚えるだけで身につけられる芸術だと言えます。数分で美味しい完璧なプリモピアットが出来上がるのです。

今からパスタを完璧に茹でるための5つの秘訣をお教えしましょう。

  • お湯はたくさん
    パスタを上手に茹でるには、パスタ100gあたり1ℓのお湯を準備します。
  • 水と塩の分量:
    パスタと塩と水の分量は、パスタ100gあたり塩10g、お湯1ℓです。
  • アルデンテに茹でる:
    食べる人の好みに合わせて茹で具合を確かめながら、パスタの種類別に梱包袋に表示されている茹で時間を目安に茹でること。お湯を切る時に冷水をかけてはいけません。温度が急激に変わるとパスタの品質が損なわれるからです。
  • 湯切りは手早く
    パスタは手早くお湯を切り、すぐに温めた鍋に入れてソースとからめます。
  • すぐに食卓へ
    パスタからまだ湯気が立ち上っている間に食べるのが一番です。